学校の先生は頼りにならない?公立中高一貫校を目指す小学生の本音

入学前

こんばんは、KACOです。

 

公立中高一貫校を受験しよう!と思われているあなた。

 

小学校の先生は頼りにならない、って思ってませんか?

 

今回は、公立中高一貫校の受験と、切っても切れない学校の先生との関係を

わが家の事も含め書いていきたいと思います。

 

お時間ある方は、お付き合い頂けると嬉しいです。

 

小学校の先生(担任)

中学校を受験するのは、小学校6年生の時ですよね。

 

まず小学校の先生って、みなさんの所はどんな感じですか?

 

周りから話を聞いていると、かなり小学校によって違いがあるとKACOは感じました。

 

うちの小学校は、大体が1学年5~6クラスの規模の小学校でした。

 

市内の中でも、少なくも多くもない平均的な小学校だと思います。

 

小学校内だけの狭い世界で生活している子供にとって、学校って一日の生活の多くを過ごすところです。

 

まだ幼い子供にとって、それだけ影響されやすい環境とも言えますね。

 

小学校は、担任の先生一人が全ての授業を教えてくれます。

 

高学年になると、5教科以外の専門教科は担当の先生が指導してくれる事が

多いですが、担任の先生と過ごす時間が長いんです。

 

言い方は悪いですが、これって『当たり外れ』が多い気がします。

 

公立の先生は、一定期間で異動になるので、ずっと同じ先生にお世話になる事もありません。

 

子供を預けている親としては、頭が下がる思いで一杯なんですが、

たまに??って対応をされる事だってあります。

 

もちろん教育者の先生も、1人の人なんです。

 

私は、子供の頃『先生は偉い人!』って思ってました。

 

なぜだったのかな・・・

 

自分の知らない勉強を教えてくれて、絶対的な存在だったから?

 

でも、何かが違うって思った先生も存在しました。

 

大人になった今なら分かります。

 

先生全員が完璧な人ではない・・・と。

 

友人が、昔学校の先生をしていたそうです。

 

話を聞くと、ちょっと耳を塞ぎたくなるような事も話してました。

 

「え、先生がそんな事をするの?」ってね。

 

大人の保護者の方なら、とうに理解していらっしゃる事でしょう。

 

でも、子供にとっては?

どうやって、付き合っていくべき?

次女が中学年の頃の話です。

 

2者面談があり、私だけ学校に足を運んだ時のことです。

 

学校のテスト用紙を見せられて「何か質問ありますか?」と言われました。

 

1つの教科が、85点くらいだったと記憶してます。(他は満点に近かった)

 

私「この教科で、この点ってどうなんでしょうか?先生どう思われますか?」

先生「そうですね、私からは特にないです。」

 

・・・ん?

 

私「特にないっていうのは、どういう意味ですか?

問題がないという事ですか?それとも話す事はないという意味ですか?」

 

先生「・・・無言」

 

普段、小心者のKACOは(^^;先生に立てつくような事はしません。

 

が、この時は何だか沸点が低かったのか、腑に落ちず。

 

少し反抗的な事を言ってしまいました・・・

 

なんかね、質問の意味を聞き取れなかったのかな?

 

後から必死に言い訳のように言われたのが、

「すごく出来ないわけでもないので、もっと出来ない子の事を考えないといけなくて・・うんぬん続く・・・」でした。

 

生徒が、担任の先生を選ぶ事はできないんです。

 

絶対的な存在。

 

とっても生徒思いで熱心な先生のクラスと、そうでないクラス。

 

成績に差が出てもおかしくないと思うのは、私だけでしょうか。

 

小学校の先生という仕事は、本当に大変で頭が下がります。

 

パート先の大学生の子も言ってました。

 

今は、小学校の教員になりたい人が減っているんですって。

 

理由は、大変だから。

 

私も、自分が教職に就くなら、小学校はキツイなって思います。

 

自分の生活を削って、大勢の生徒を見るなんて過酷すぎますね。

 

でも自分の担任の先生が、頼りにならないと思っても・・・

 

適当な態度を取るようでは、方向が違っています。

 

公立中高一貫校を受験しようと思っているなら、先生を頼らざるを得ません。

 

一時的な感情で、先生への態度を誤ってしまうと、のちに後悔するかも知れません。

 

参考記事はこちら

 

先生も、人です!

 

自分とは合わないからと思わずに、前向きに頼りにしてみましょう。

 

頼りにされて嫌な思いをする人なんて、いませんしね。

 

こちらも質問したり、お願いする事で、先生からの評価が変わるかもしれません。

 

まとめ

小学校の先生は頼りにならない?

いや、頼りましょうって話を書きました。

 

中には、私立を受験するから関係ないって思われる方もいらっしゃるでしょう。

 

でも、小学校の6年間って長いです。

 

小学校の生活を楽しんで送っている子にこそ、公立中高一貫校に向いているような気がします。

 

色々なご意見があるのは、百も承知です。

 

KACOの個人的な意見だと、ご理解下さると幸いです。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました